ご挨拶

 学校法人梅村学園は、1923年(大正12年)の中京商業学校開校以来、校訓「真剣味」、建学の精神「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」を掲げ、来る4年後、2023年に学園創立100周年を迎えようとしております。現在、そのための記念事業として学園の教育・研究環境を充実させ、学園のさらなる発展を期すため寄付金募集活動を進めています。


 寄付金募集活動が始まり2年が経過し、その成果のひとつとして「梅村学園100周年記念留学給付奨学金」が創設されております。さらに今後、豊田キャンパス整備計画(新6号館の建設)名古屋キャンパス整備計画(新学部構想中)、附属高校整備計画等にも寄付金を活用させていただきたいと考えております。


 中京大学は長期計画「NEXT10」、中京大学附属中京高校は中期計画に基づき、教育の質を高める施策を実施しています。経済情勢が大きく変化する状況の中ではありますが、学園で学ぶ学生・生徒たちが充実した教育環境で成長していけるよう、是非とも本学園の取り組みにご理解をいただき、温かいご支援を賜りますよう、心からお願いいたします。

 

梅村総長・理事長_20190620_min.jpg
学校法人梅村学園 総長・理事長
梅村 清英
安村学長_20190620_min.jpg
中京大学 学長
安村 仁志
伊藤校長_min.jpg
中京大学附属中京高等学校 校長
伊藤 正男

寄付金概要

本学園への寄付に関する概要はこちら